寄付で応援する

あなたの今日の寄付が8年目の調査を実現させます

避難指示が次々に解除され、賠償や住宅供与が打ち切られています。
今、住民の方たちは帰還を迫られていますが、本当に帰還していいかどうかを判断する情報が圧倒的に不足しています。
政府は個人宅に関しては、敷地内の数か所しか測りません。放射能の変化を計測する継続的な調査もしていません。住民にとって必要な、「戻ったらどれくらい被ばくするのか」という情報がありません。
そのため、グリーンピースの今年の調査では浪江町の避難指示解除前に除染が行われた場所を中心に調査し、除染の効果を検証します。

原発事故を2度と繰り返さないために、福島で何が起きているか世界に発信したい

調査結果は、日・英のレポートにまとめて発表、国内外のメディアに伝えます。 さらに、福島原発事故がなにをもたらしたかをプロによる写真や映像に記録し、調査結果とともに広く国の内外に発信します。

原発事故を2度と繰り返さないためには、原発事故を風化させず、原発事故の影響によって今もなお続く放射能汚染の実態を明らかにすることが必要です。

原発事故が何をもたらすかをひとりでも多くの人に知ってもらうーーそれが原発をやめさせることにつながります。

あなたの力で8年目の調査を実現させてください

グリーンピースは、東電福島原発事故発生直後から、これまでに28回の放射能調査を実施してきました。今回、被害当事者の方、グリーンピース・ジャパンとグリーンピースの海外事務所から原子力や放射線の専門家、そして発信のためにプロの写真家が同行し、さらに、世界最大の原発基地、東京電力柏崎刈羽原発の地元住民の方にも調査チームに加わっていただきます。

【調査概要】

●調査実施予定 2018年秋 20日間
●調査チームメンバー 10名程度

調査メンバー(現在決定している人員。さらに数名)

案内:菅野みずえさん
(福島県浪江町町民)

チームリーダー:ヤン・ヴァンダ・プッタ(放射線防護アドバイザー ベルギー)
オランダ、デルフト工科大学を卒業し、ロシア、ウクライナ、スペイン、ベルギー、フランスで放射能汚染の環境調査に参加した豊富な経験を持つ放射線の専門家。

ショーン・バーニー(核問題シニア・スペシャリスト イギリス)
1990年からグリーンピースで核問題に取り組む。東アジア地域の核政策、とくに核燃料サイクル問題や原子力発電所の安全性問題について詳しい。

ハインツ・スミタル(核物理学者 ドイツ)
グリーンピース・ドイツの核問題担当、放射線防護アドバイザー、核物理学修士。

鈴木まい(放射線防護アドバイザー)
グリーンピースの放射線防護アドバイザー。東電福島原発事故直後より放射能調査に参加。

鈴木かずえ
グリーンピース・ジャパンのエネルギー・キャンペーナー。とくに核問題を担当。

クリスチャン・アスリッド(写真家)
プロのフォト/ビデオグラファー

 

菅野さんのストーリーを見る >

 

資金の使い道

調査には合計4,920,318円かかります。(実績からの見積もりです)そのうちの300万円をご支援いただけないでしょうか。
なお、目標額以上集まった場合は、グリーンピース・ジャパンの脱原発のキャンペーンに有効に活用させていただきます。

 

なぜ、グリーンピースの調査が必要なのか >
これまでのグリーンピースの調査結果 >
これまで出したグリーンピース調査報告書 >

 

菅野みずえさん(浪江町町民)

「放射能は、色もない、臭いもない、味もないから隠せてしまう。
だからこそ、綿密な調査こそが、大切なのだと思います。
見える形で示す事こそ、隠したいものを人々に見せることができます。敷地をくまなく数千箇所も測るグリーンピースの調査は信頼できます。」

目に見えないものをデータで明らかにして発信します。
あなたの寄付が、放射能をみえる化します。
ぜひ、力を貸してください。
脱原発の未来のために。
原発事故被害者の人権がまもられる社会のために。

背景の写真: © Christian Åslund/Greenpeace

現在の達成金額(9月30日まで)

  

ご寄付で応援する

金額を入力して下さい。   

Just numbers, no decimals please.

ご支援のお申込みは1,000円より承ります。

金額を入力して下さい。

以下の項目をご入力ください

※は必須項目です
「姓」を入力して下さい。
「名」を入力して下さい。
メールアドレスを入力して下さい。

有効なメールアドレスをご入力下さい。

  -   郵便番号を入力して下さい。

正しい郵便番号をご入力下さい。


住所を入力して下さい。
Please send me updates by email. We respect your privacy.

お支払い方法

カード
/

※ご入力いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づいてグリーンピースが責任をもって管理します。

※グリーンピースの活動の進捗報告や、非営利活動を目的とするご案内をEメール、またはお電話にて差し上げます。


ご不明点がありましたら、
グリーンピース・ジャパン サポーター窓口
TEL 03-5338-9810 まで

お気軽にお問い合わせください。

Copyright © 2018 Greenpeace Japan, All Rights Reserved